冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

【水柱・富岡義勇】水の呼吸について~特徴や作中登場する型の詳細などをご紹介します

冷静な判断力と流麗な剣技で鬼を狩る、水柱・富岡義勇。 クールな印象が強い義勇ですが、風柱・不死川実弥の好物を知ると”今度からは懐に忍ばせて実弥にあげようと思う”となどと言ったり、純粋で天然な可愛らしい一面も持っています。 今回...
冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

【水柱・富岡義勇】日輪刀について~色や鍔などの形状を徹底解説します

冷静な判断力と流麗な刀さばきで鬼を狩る、水柱・富岡義勇。 クールな印象の強い義勇ですが、竈門炭治郎との出会いのシーンでは、自分の昔の姿と重ね合わせ、恩師の元に向かわせて、自分の命をかけ、その成長を見守る情に厚い一面も…。 今回...
冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

【水柱・富岡義勇】かっこいいシーン~原作の時系列に沿って名言と合わせてご紹介します

冷静な判断力と無駄のない動きで鬼と戦うクールガイ、水柱・富岡義勇。 作中、寡黙で感情を表に出さない故の誤解や衝突などもある義勇ですが、最愛の姉を鬼に殺されるという凄惨な経験を経て、鬼殺隊に入りました。 今回は、そんな義勇のかっ...
冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

水柱・富岡義勇が柱稽古に背を向けたのはなぜか?理由や立ち直ったきっかけなどの経緯をご紹介します

禰豆子の太陽克服後に始まった柱稽古。 他の柱たちが意欲的に取り組む中、ただ一人前向きになれない義勇の姿がありました。 今回は、義勇が柱稽古に背を向けた理由や、どのように立ち直っていったかなども含めてご紹介していきたいと思います...
冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

【冨岡義勇と不死川実弥】最後まで生き残った柱はなぜこの二人だったのか?

『鬼滅の刃』は、鬼をこの世から殲滅(せんめつ)するために戦う物語です。 しかし、そこにたどり着くまでには数多くの命が失われていき、それは鬼殺隊の柱であっても例外ではありませんでした。 最後まで鬼と戦い、生き残った柱はたった二人...
冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

水柱・富岡義勇の過去・笑顔を封印した義勇の壮絶な生い立ちについて

「鬼滅の刃」の中で、クールな印象で冷静沈着な印象の強い水柱・富岡義勇。 笑顔を見せない義勇には、その原因とも言える生い立ちがありました。 今回は、義勇の生い立ちや過去について、育手の鱗滝左近次・姉の蔦子・親友で同志の錆兎との関...
冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

【鬼滅の刃】冨岡義勇が使う「凪」とは?登場シーンや強さについて解説

鬼滅の刃のキャラクターの中でも1,2を争うほど人気が高い冨岡義勇。 炭治郎を鬼殺隊へと導き、禰豆子のために命までかけてくれました。 初めはクールな性格かと思いきや、後半からは天然であることが判明し、そのギャップも人気の1つの理...
冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

ギャップ萌えな富岡義勇のかわいいシーン!!クールガイの意外な一面

無口でクール、冷静沈着でかっこいいイメージが先行する水柱・富岡義勇。ですが、実は天然で素直、かわいい一面があるのをご存じでしょうか。今回はそんな彼の意外なかわいいシーンの数々をご紹介します!!
冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

富岡義勇と錆兎の関係性とそのエピソード。同じ柄の羽織を着る理由とは

©吾峠呼世晴/集英社 鬼滅の刃 131話 週刊少年ジャンプ 2018年47号 富岡義勇の羽織といえば、右半分が単色の葡萄色の無地、左半分は緑とオレンジの亀甲柄の片身替わり(かたみがわり)です。 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプ...
冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

冨岡義勇の名言。命をかけて繋いでくれた命を、託された友の想いを、未来に受け継ぐ。

鱗滝左近次 それは、 誰よりも冷静に判断し、 鬼を断つ者。 竈門炭治郎 冨岡さんは、鱗滝(うろこだき)さんを紹介してくれて、俺に鬼殺隊士(きさつたいし)として生きる道を示(しめ)してくれた人です。 みなさん【鬼...
タイトルとURLをコピーしました