我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

鬼滅の刃・遊郭編で善逸は起きていると勘違いするほどしっかりしている?炭治郎と伊之助が初めて見る善逸の寝ている時の強さとは。

遊郭編の善逸が、起きているように覚醒していると言われている事を知っていますか? 善逸と言えばヘタレキャラとされてしまうくらいに、鬼を怖がり叫びまくっているイメージが強い方が多いと思います。 ©吾峠呼世晴 集英社 鬼滅の...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸の書いた小説とは?善逸伝に書かれていることについて

鬼滅の刃の最終回に出てくる善逸伝、という本をご存知でしょうか。 我妻善照くんが登場の際に読んでいて、ボロ泣きしているあの本です。 本誌に掲載された当時には情報が少なく、我妻善逸の日記かという予想や妄想したことを描いた自伝小説か...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸はヘタレでよく泣くけれどそれだけじゃない!善逸の魅力について

我妻善逸はよく泣くというのは、物語の中で彼自身がよく口にします。 それはヘタレということについてもそうです。 善逸自身がいつもそう言って自分はだめなやつだそう言って憚りません。 実際のところ善逸は言葉の通りの...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸の服の柄の意味とは?模様の名前と意味についてご紹介

鬼殺隊の面々が上から羽織っていたりする上着や他にもキャラクターが着用している服、それらにはさまざまな柄が使われています。 炭治郎の市松模様(いちまつもよう)、禰豆子の着物の麻の葉柄(あさのはがら)、他にも伝統的な模様が多く取り入れら...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸は師匠の誇り?善逸とじいちゃんについてをご紹介

我妻善逸と師匠である桑島慈悟郎の関係は、師弟という言葉のみで語ることは出来ません。 家族のいなかった善逸にとっては、初めて家族と言える存在でした。 慈悟郎からしても「じいちゃん」と呼ばれると師範と呼ぶように諭しながらも、善逸と...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸は双六が好き?その理由についてなどをご紹介

鬼滅の刃は鬼との戦いを描いている作品ですが、もちろんそればかりではありません。 隊士たちにも日常があって、その一端が描かれていたり語られていることもあります。 その中で我妻善逸は双六が好きであると言うことがファンブックに記載さ...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸は蜘蛛化した?那田蜘蛛山での善逸と蜘蛛の毒についてご紹介

鬼滅の刃のアニメ、竈門炭治郎立志編での一番の見せ場はなんといっても那田蜘蛛山編でしょう。 この中で、竈門炭治郎はもちろん我妻善逸も嘴平伊之助も炭治郎の妹である禰豆子もそれぞれが成長していきます。 それぞれが命の危機に瀕するよう...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸と爺ちゃんの絆に涙腺崩壊!二人のエピソードから善逸の想いを考えてみた

鬼滅の刃の物語の中には、本筋以外にも色々なドラマがあります。 それは手に汗握るもの、楽しく笑えるもの、涙腺崩壊してしまうような感動ものと様々です。 さまざまなキャラクターの中で我妻善逸は普段こそギャグシーンが多いですが、鬼殺隊...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸と禰豆子(ねずこ)は結婚する?二人の関係と子孫について

連載が終了し、最終巻とファンブックも発売されている鬼滅の刃。 最終巻と最新のファンブックには物語のその後について、言及が多数ありました。 その中でも多くのキャラクターたちの結婚や、子孫の存在についてが語られています。 連...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸の無限列車での活躍とは?ギャグからシリアスまで幅広く大活躍

劇場版がロングランヒットを続けている、鬼滅の刃・無限列車編。 随所に見所の散りばめられ、やはり主人公の竈門炭治郎と炎柱の煉獄杏寿郎が目を引きます。しかし、活躍するのはこの二人だけではもちろんありません。 我妻善逸も要所できっち...
タイトルとURLをコピーしました