キャラクター

十二鬼月

猗窩座から煉獄杏寿郎への「お前も鬼にならないか?」誘い方は下手でもそこには「愛」がある!

無限列車編で猗窩座が煉獄杏寿郎を誘ったときの「お前も鬼にならないか?」。 これは『鬼滅の刃』において鬼が人間をスカウトする場面の中で、いちばん有名なセリフです。 でもあまりに単刀直入すぎで、良い返事をもらえるとは到底思えない誘...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸の面白いシーン!面白いセリフや変顔&爆笑シーン

我妻善逸の面白いシーンが見てみたい! こちらの記事では、鬼滅の刃の人気キャラクターの一人であるヘタレ、『我妻善逸(あがつまぜんいつ)』の面白いシーンや変顔&爆笑シーンをご紹介します。 鬼滅の刃の癒し担当『我妻善逸』の魅力を、存...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸と「桃」のつながりは花言葉から?由来の古事記は「あの技」にも通じていた!

我妻善逸が修行していた場所に桃の木があったことは、『鬼滅の刃』のファンであれば誰もが覚えていることと思います。 しかし、「リンゴ」や「梨」ではなく、なぜ「桃」だったのか、そこには原作者・吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)先生の深いこだ...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸のかっこいいシーン!原作の時系列に沿って紹介

鬼滅の刃いちのヘタレキャラ我妻善逸のかっこいいシーンを時系列でご紹介します。善逸の成長も感じられるイケメンシーンをお楽しみください。
十二鬼月

上弦の陸・妓夫太郎と堕姫の過去。二人はなぜ鬼となったのか

遊郭編のアニメ放送が2021年からはじまりました! 注目は、炭治郎たちが音柱・宇髄天元と共闘して初めて上弦と戦い、成長していく姿! そして上弦の陸は妓夫太郎(ぎゅうたろう)と 堕姫(だき)との闘い。どちらも強力な血鬼術を使い炭...
十二鬼月

【鬼滅の刃】上弦の鬼一覧まとめ。血鬼術や鬼舞辻無惨との関係などを解説します!

鬼舞辻無惨の直属の配下、十二鬼月。 十二鬼月の中でも“上弦”の六鬼と“下弦” の六鬼に分けられており、上弦は柱を倒すほどの力を持っています。 入れ替わりが激しい下弦とは違い上弦の鬼は百年余り顔ぶれが変わっておらず、胡蝶しのぶは...
十二鬼月

猗窩座(あかざ)は最後誰に倒された?無限列車編から繋がる意外な最期を詳しく解説!

上弦の参・猗窩座(あかざ)、無限列車編では異次元の強さを見せつけ、鬼殺隊最強の剣士のひとり、炎柱・煉獄杏寿郎を・・・(言いたくない・・・) しかし、やはり悪役は、いずれ倒されるのです、猗窩座も例外ではありません。 今回は、その...
冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

冨岡義勇の名言。命をかけて繋いでくれた命を、託された友の想いを、未来に受け継ぐ。

鱗滝左近次 それは、 誰よりも冷静に判断し、 鬼を断つ者。 竈門炭治郎 冨岡さんは、鱗滝(うろこだき)さんを紹介してくれて、俺に鬼殺隊士(きさつたいし)として生きる道を示(しめ)してくれた人です。 みなさん【鬼...
サブキャラ

鬼滅の刃に登場する母親、我が子への思いとは。親ガチャという言葉とは無縁の強く優しい母たち

最近「親ガチャ」という言葉を目にするようになりました。 この言葉が広まった背景には、自分の生い立ちについてネガティブなイメージを持つ人たちも多くいることが挙げられるのではないでしょうか。 しかし、『鬼滅の刃』に登場する母親たち...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸が炭治郎と一緒に「同じ相手」と戦ったのは何回?それはどこ?意外に少ない理由を解説

『鬼滅の刃』のメインキャラクターである竈門炭治郎、我妻善逸、そして嘴平伊之助の3人は、何度か同じ任務に就いて鬼と戦っています。 ただ、炭治郎と伊之助は、同じ相手に対して二人で戦っている場面が序盤から何度かありますが、炭治郎と善逸が一...
タイトルとURLをコピーしました