鬼殺隊・隊士

【鬼滅の刃】柱稽古の順番は?稽古によって厳しさに差はあるのか。

その名前の通り、鬼殺隊の柱たちが一般隊士に対して稽古を行うことになった柱稽古。 普段忙しい柱たちが隊士たちに稽古をつけてくれるとのことで、療養中の炭治郎は復帰して稽古に参加することを心待ちにしていました。 柱たちも、隊士を次々...
冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

【水柱・富岡義勇】水の呼吸について~特徴や作中登場する型の詳細などをご紹介します

冷静な判断力と流麗な剣技で鬼を狩る、水柱・富岡義勇。 クールな印象が強い義勇ですが、風柱・不死川実弥の好物を知ると”今度からは懐に忍ばせて実弥にあげようと思う”となどと言ったり、純粋で天然な可愛らしい一面も持っています。 今回...
竈門炭治郎(かまど たんじろう)

竈門炭治郎の鬼化について~仲間の反応や人間に戻っていく過程などを解説します

鬼にされた妹・禰豆子を人間に戻すため、鬼殺隊士となり、禰豆子と共に鬼を討伐する竈門炭治郎。 無限城の戦いにおいて、宿敵・鬼舞辻無惨の討伐に成功したと思ったのも束の間、まさかの炭治郎が鬼になるという鬼化してしまいます。 今回は、...
十二鬼月

【鬼滅の刃】上弦の鬼は最後誰に倒された?経緯を詳しく解説します。

同じ十二鬼月でありながら、下弦とは比べ物にならないほどの強さを持つ上弦の鬼たち。 百年余り顔ぶれは変わっておらず、鬼殺隊の柱であっても1人では太刀打ちできないほどの強さを持ちます。 蟲柱の胡蝶しのぶは、上弦の強さは少なくとも柱...
甘露寺蜜璃(かんろじ みつり)

【恋柱・甘露寺蜜璃】かっこいいシーン~原作の時系列に沿ってご紹介します

魅力的なものにキュンとときめく恋柱・甘露寺蜜璃。 女性らしいスタイルや言動が多い蜜璃ですが、優れた筋力や柔軟性を持ち、柱の中でも屈指の攻撃速度で鬼を討伐します。 今回は、蜜璃のかっこいいシーンを時系列に沿ってご紹介していきたい...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸の使う雷の呼吸について~特徴や型の詳細をご紹介します

思いを寄せた女性に騙され作った借金を取り立てられている所を、善逸が後にじいちゃんと呼ぶ元鳴柱・桑島慈悟郎に助けられ、剣士を目指すことになった我妻善逸。 今回は、善逸の使う雷の呼吸について、ご紹介していきたいと思います。 【我妻...
データ

鬼滅の刃がオワコンと言われてしまう理由とは?本当にオワコンなのか検証してみた。

2019年のアニメ化をきっかけに、社会現象を巻き起こした鬼滅の刃。 連載当時から話題になっていた作品ではありますが、アニメの竈門炭治郎立志編放送終了後は、単行本が本屋から姿を消すほどの人気となり、発行部数も1億5000万部を突破しま...
伊黒小芭内(いぐろ おばない)

【蛇柱・伊黒小芭内】日輪刀について~色や鍔などの形状を徹底解説します

口元を包帯で覆い、鏑丸という名の白い蛇を連れた蛇柱・伊黒小芭内。 ねちねちとした性格が悪目立ちする小芭内ですが、壮絶な生い立ちから剣士を目指すことになりました。 今回は、そんな小芭内の持つ日輪刀について、色や鍔などの形状をご紹...
十二鬼月

獪岳の最期~上弦の陸となった我妻善逸の元兄弟子の末路

獪岳は我妻善逸と共に元鳴柱・桑島慈悟郎の元で雷の呼吸を学び、その継承権を所有するまでの実力を持っていた元鬼殺隊士です。 上弦の壱・黒死牟に遭遇した際、死ぬまでは負けじゃないと、自ら跪(ひざまず)き、鬼となる選択をしました。 今...
鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)

【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨が小物だと言われる理由を考察!人間時代から性格は変わっていない?

全ての鬼のトップであり、鬼殺隊の宿敵である鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)。 鬼の始祖として圧倒的な力を持ち、柱を含む鬼殺隊が束になっても余裕を見せていました。 首の弱点も克服しており、日輪刀で攻撃されてもすぐに回復するという他の...
タイトルとURLをコピーしました