【鬼滅の刃】アニメ無限列車編の主題歌はLiSAに決定!OP&ED曲の両方を担当することに。

アニメ

2021年9月25日に地上波初放送となった劇場版 鬼滅の刃無限列車編。

放送後になんと無限列車編のアニメ版が放送されることが発表されました!!

想像していなかった嬉しい発表にSNSではその日のトレンドが鬼滅の刃一色になりましたね。

そしてアニメ無限列車編の主題歌は引き続きLiSAが担当することに決定しました。

「紅蓮華」、「from the edge」、「炎」とまたLiSAが鬼滅の刃の音楽を担当してくれるのはファンとしてとても嬉しいですね!

今回の記事ではそんなアニメ・無限列車編の主題歌について詳しく説明していきます!

アニメ無限列車編の主題歌はLiSAが担当

アニメ無限列車編の主題歌はオープニング、エンディング共にLiSAが担当することになりました!

立志編の主題歌であった紅蓮華やfrom the edgeでは炭治郎を、映画無限列車編の炎では煉獄を彷彿させる曲になっており、多くの鬼滅の刃ファンを虜にしました。

力強い歌声で低音だけでなく高音も安定して歌いこなすLiSAですが、今回の曲は一体どんな曲なのでしょうか?

オープニングテーマ「明け星(あけぼし)」

CDはまだは発売前ですが、テレビアニメの2話で初めてOPが放送されてました!

映像も歌詞も凄すぎて、無限列車編のアニメが放送されるとSNSはOPの話題で持ちきり状態に!

炎では煉獄の生き様を象徴する歌詞となっていましたが、明け星ではどちらかというと炭治郎目線の歌詞になっている印象です。

特に歌詞の最後は、この無限列車での炭治郎の気持ちを表しているように見えます。

昏い空には明け星が静かにただ一筋の光をくれた

引用元:Lyrical Nonsense

上弦の参が現れ、乗客と炭治郎たちを守る為に己の命をかけて戦っていった煉獄。

何もできなかった自分を責めて、どんなことがあっても前を向いていた炭治郎が挫折してしまいます。

ですが、最後に煉獄が炭治郎に自分のことを信じると言ってくれたことを思い出し、また前を向こうとする姿を表現しているように思いました。

「優しく誘う昨日に手を振って僕らは泣いたまた走り出すため」という歌詞も、幸せな夢の中から目覚める炭治郎を彷彿とさせますね。

エンディングテーマ「白銀(しろがね)」

こちらもアニメ2話のEDで初めて放送されました!

OPと同じく、あまりのクオリティにこちらもSNSが大盛り上がり!!

白銀は、失った幸せを忘れずに、今の自分たちの大切なものを守る為に戦うというメッセージが込められた歌詞のように思えます。

特にそう感じた歌詞がこちらです。

置いてきた物語と もう無くせない物がある

引用元:Lyrical Noncence

EDでは穏やかな日々を過ごしていた頃の竈門家と煉獄家が描かれており、無くしてしまったものがあるけれど、今自分に残っている大切なもののために戦い続ける2人と歌詞がすごくマッチしていました。

映像と歌詞が合いすぎていて泣いてしまったという人も…(私もその中の1人です)

発売日は2021年11月17日(水)

両A面シングルとして「明け星/白銀」が発売されるのは2021年11月17日(水)。

どちらの曲も作詞・作曲・編曲は、「炎」も手掛けた梶浦由記が担当されています!

さらに店舗によっては特典が付くところもあるみたいなので、確実にゲットしたい人は予約するのがオススメです。

いち早く聞きたい!という方は、明け星のみ10月18日(月)から先行フル配信が始まっていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

アニメ無限列車編主題歌 まとめ

アニメ無限列車編の主題歌についてまとめました。

アニメ無限列車編主題歌 まとめ

・LiSAがオープニング・エンディングの両方を担当し、 作詞・作曲・編曲は梶浦由記
・オープニングは「明け星」、エンディングは「白銀」
・明け星のみ一部をプロモーションリールで聞くことができる
・OP、ED共にアニメ2話で初披露
・明け星と白銀を収録したCDは11月17日(水)に発売 ※明け星のみ10月18日から配信スタート

LiSAが歌う鬼滅の刃の曲は、やっぱり物語のキャラクターにピッタリなものになっているので、アニメ版無限列車編のオープニング・エンディングも楽しみですね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました