【鬼滅の刃】制作会社はどこ?映像美が光るオススメ作品5つをご紹介!

全般

超大人気作品【鬼滅の刃】

最近だと10月16日に劇場版鬼滅の刃無限列車編が公開され、その上映回数の多さと興行収入で、日本中の話題をかっさらいましたね!!

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの超大人気作品ですが、皆様はご覧になりましたか??

私は上映初日に見に行きましたが、涙なしでは見れませんでした……

アニメで初めて見る、煉獄さんの最終奥義の映像美には鳥肌が止まりませんでした。

かっこよすぎる……

鬼滅の刃と言ったら、その内容の素晴らしさはもちろんのこと、なんと言ってもあの圧巻の映像美なしでは語れません!!

そんな美しい映像を作り出している制作会社は、Ufotable(ユーフォーテーブル)というアニメ制作会社です!

creator's office ufotable
アニメーションと実写、そしてCGを手掛ける&#3220...

Ufotableの特徴とは?

Ufotableの映像美の最大の特徴と言えば、なんと言っても2Dと3Dの融合です。

2Dのアニメに3Dの映像を合成すると不自然さを感じてしまう場合も多いのですが、その繋ぎのなめらかさで違和感を抱かせない、高い技術力とその完成度に定評がある制作会社です。

その映像美の理由は?

原作のマンガの魅力を最大限に表現する為、手間を惜しまないひたむきな姿勢がその映像美の理由。

羽織の柄一つをとっても、作画でしっかり描くそうです。

膨大な作業量の中、一切の省略を考えない、常に最高なものを目指す姿勢に脱帽です……

鬼滅の刃のアニメや映画をご覧になった方は、感動すら覚えたのじゃないでしょうか??

なぜ鬼滅の刃の制作会社に決まったの?

鬼滅の刃のアニメ化にあたり、プロデューサーを務める高橋祐馬氏からのラブコールにより、Ufotableが制作会社に選ばれたそうです。

夜のシーンや戦闘描写を得意とするufotableが制作する「鬼滅の刃」を一人のファンとして見てみたかった高橋はufotableに鬼滅の刃の制作を依頼した。高橋はプロデューサーとして制作に口を挟まず、ufotableに制作のすべてを任せた。かわりに、自身は企画・宣伝面で現場をサポートした

鬼滅の刃 Wikipedia

全てを任せるだなんて、絶大なる信頼ですよね。

見事に原作をより素晴らしく表現して下さっています。

Ufotableのオススメ作品

そんな映像美が魅力のUfotabeleが、鬼滅の刃以外に手掛けている作品の中で、年間100作品以上のアニメを見る私が見たいと思った作品を「5つ」に厳選してご紹介していきたいと思います!!

それでは、全集中でどうぞ!!

【Fate】シリーズ

2004年に発売されたR-18ゲーム『Fate/stay night』から始まる作品です。

願いを叶える聖杯を巡る魔術師たちの戦いを描く作品で、その世界観を描くコンテンツがマンガやアニメ、小説等、多数制作されている人気作品です。

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅲ.spring song 大ヒット公開中PV

2020年8月15日に三部作の最終章となる最新映画が公開され、注目を集めています!!

やはり、ゲームが起点というだけあって、映像が美しいですね~

CGとアニメーションの融合が神懸ってます。

空の境界

奈須きのこの小説を映画化した作品です。

1995年に不可解な事件に巻き込まれた主人公と、その周囲の人物達や謎の力をめぐる物語。

事故により目覚めた「モノの死が視える能力」と、同時に発現した殺人衝動により、

ナイフを片手に夜の街を徘徊するようになった主人公に押し寄せる様々な怪奇を描いた作品です。

こ、怖そう……

原作が伝奇小説ということもあって、設定がとても興味深いですね!!

空の境界
「未来福音」「俯瞰風景3D」ACEにて前売券発売!

表情の描写がとても綺麗ですね。

風景の繊細さや奥行が、アニメとは思えないほどリアリティが溢れています。

さすがUfotable様……

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス

バンダイコナムエンターテイメントから発売されたゲームソフト「テイルズ オブ ディステリア」

を原作とした「テイルズ オブ」シリーズの20周年記念アニメ。

人の目には見えない霊的な存在「天族(てんぞく)」に囲まれて育った人間の青年・スレイ。
「かつて、人間の誰もが天族の姿を見ることができた」という伝承を信じる彼は、古代の謎を解明し、人と天族がともに生きる世界を実現したいという夢を抱いていた。

ある日、生まれて初めて訪れた人間の都で妙な事件に巻き込まれたスレイは、なりゆきから石に突き刺さる聖剣を引き抜き、世界の災厄を払う「導師」となる。
重き使命を刻み込む胸の中、人と天族の共存という夢はより熱さを増し――

仲間とともに、「導師」は大冒険の旅路への一歩を、今、踏み出す。

公式サイトINTRODUCTION

冒険と聞いたら無条件にワクワクしますよね。

これまでご紹介させていただいたオススメの作品も含めて、

Ufotableはファンタジー要素が多い作品に特化しているような印象を受けます。

活劇刀剣乱舞

DMM.COMで配信されたオンラインゲームの続編のアニメ作品。

日常が描かれることがメインだったオンラインゲームとは違い、本格的な戦闘の描写が多いのが特徴です。

戦闘の描写と映像美が見どころとのことで、Ufotableの得意中の得意の分野とも言えますね!!

『活撃 刀剣乱舞』劇場版、始動!

刀を使った戦闘シーンは、鬼滅の刃を彷彿とさせます。

迫力がすごいですね!!

コヨーテラグタイムショー

人類が宇宙に進出し、己の運と腕だけで一攫千金を狙うコヨーテと呼ばれるはみ出し者たちがしのぎを削る宇宙開拓時代が物語の舞台。

劇場版『空の境界』で注目の精鋭クリエイター集団ufotableによるオリジナルSF作品。コヨーテと呼ばれる宇宙の無法者たちが、父の遺産を託された少女フランカとともに宝探しの旅を続ける。主人公たちとマルチアーノ12姉妹と呼ばれるゴスロリ衣装のアンドロイドたちは、肉弾戦、ガンファイト、空中戦、宇宙戦と多彩なアクションを展開する。レイアウト、アニメート、撮影効果などスキのない画面のクオリティは天下一品。みどころはミスターと呼ばれる初老の男(声:大塚明夫)の人物像。タフさと少女への優しさを兼ね備えた男の理想像は、ハードボイルドの王道にのっとって一同を強引に引っ張っていく。洋画のようにも楽しめる大人の娯楽作品だ【アニメ評論家 氷川竜介】

BANDAI CHANNEL コヨーテラグタイムショー 見どころ

宇宙や空中など、繰り広げられるアクションの空間の構図の緻密さ、それを表現できるのはUfotableの専売特許と言ってもいいほど、他に類を見ない美しさです。

本当に、アニメを見ていることを忘れてしまうほど、リアリティーが凄まじいです。

まとめ

いかがでしたか??

鬼滅の刃の制作会社Ufotableは、アニメファンに絶大なる人気を誇っています。

ご紹介した通り、鬼滅の刃以外にも魅力的な作品がたくさんあります!!

たくさんの作品の中で、今回は厳選して5作品をご紹介させていただきました。

このアニメとは思えないほどの映像美とクオリティーの高さが実現できるのは、

  • 演出
  • 作画
  • 背景
  • 3DCG

ほぼ全てを内製で行っている為、スタジオ内で精度の高いコミュニケーションを取っているから叶えることができるのです!!

鬼滅の刃をこれから見る方も、すでに鬼滅の刃の大ファンの皆様も、改めてUfotebleの映像美に注目してご覧になってはいかがでしょうか??

この記事を書いた人
きつね

当サイトの案内人「きつね」です。
こちらでは漫画、アニメ【鬼滅の刃】に関する情報をお届けします。

全般
鬼滅なび

コメント

タイトルとURLをコピーしました