鬼滅の刃はなぜ人気?日本を代表する漫画になった理由を考察してみた!

全般

日本を代表する人気漫画になった鬼滅の刃。

23巻が最終巻であるにもかかわらず、発行部数は1億5000万を突破しています。(2021年2月15日現在)

連載が終了して1年がたちますが、2021年には遊郭編のアニメ化が決定しており、まだまだ勢いは止まらなそうです!

そんな鬼滅の刃ですが、なぜここまで人気の作品になったのでしょうか?

今回の記事では、鬼滅の刃が人気になったきっかけと、ここまで人気になったのは何故なのかを考察を交えて解説していきます!

皆さんが思う人気の理由と比べてみてくださね。

鬼滅の刃が人気になったきっかけ

2019年にTVアニメ化

TVアニメ「鬼滅の刃」第1弾PV 2019年4月放送開始

やはり一番のきっかけはTVアニメ化されたことです。

2018年に週刊少年ジャンプでアニメ化の決定が発表されましたが、SNSなどではそこまで話題になっていませんでした。

ところが2019年4月からアニメが始まると、ハマる人が続出し、アニメが終了したときには書店からコミックスが姿を消すまでの人気に!

アニメ終了後に発売された17巻は予約をしないと入手困難という状態でした。

アニメ制作はハイクオリティな映像を生み出すと知られているufotable。主題歌はアニソン歌手でありパワフルな歌声が魅力なLisa。さらに声優陣も豪華すぎる面々というのも人気に火が付いた理由です!

2020年に無限列車編が映画化

アニメ化の後に人気の火付け役となったのは「無限列車編」の映画化。

ファンからは鬼滅の刃がさらに面白くなるのは無限列車編からと言われているほどのストーリーであり、公開初日は上映回数が多く設けられていたもののほとんどの劇場で満席状態。

興行収入もわずか10日間で100億を突破するという歴史的記録を打ち立てました!

ニュースなどにも取り上げられ、ここまで人気なら見てみようかな…という人が多く、さらに人気を加速させました。

私も映画が楽しみで、席の販売が開始されると同時にネットでチケットをゲットしました!なかなかアクセスできず1時間以上粘ったのは良い思い出です(笑)

なぜ人気がここまであるのか考察

アニメ化と映画化で人気に拍車がかかりましたが、そもそも鬼滅の刃の何が多くの人を魅了したのでしょうか?

多くの人が家族や兄弟愛を思い浮かべると思いますが、ここではそれ以外の理由を考察してみました!

大切なものを無くしても立ち上がる強さ

©吾峠呼世晴/集英社 コミック8巻

炭治郎は物語の始めに家族を鬼によって殺され、残された妹も鬼にされてしまいますが、鬼の始祖である鬼舞辻無惨を倒し、禰豆子を人間に戻すために立ち上がります。

無限列車編では、自分たちや乗客を守るために上弦の参・猗窩座(あかざ)と戦った煉獄杏寿郎の最期を見届けましたが、2人の戦いに全くついていけず、炭治郎は自分の無力さに打ちひしがれてしまいます。

しかし自分を信じると言ってくれた煉獄の言葉を胸に、さらに強くなろうと再び前を向くのです。

何度も何度も分厚い壁にぶつかっても、炭治郎は歩みを止めることをしませんでした。

そんな炭治郎の姿を見て、読者は応援したくなったり、自分も頑張ろうと思うのかもしれません。

敵である鬼の悲しい過去

鬼殺隊になった人たちは、炭治郎やしのぶのように鬼に大切な人を殺されたというのが理由です。

多くの人たちから幸せを奪った鬼ですが、この鬼たちの中には人間だった頃に悲しすぎる過去があった者もいるのです。

奪われ続けた妓夫太郎

©吾峠呼世晴/集英社 コミック11巻

妓夫太郎は遊郭街の中でも劣悪な環境の中で生まれ、醜い姿をしていたため美貌がすべての世界では親や周囲の人たちからひどい扱いを受けていました。

そんな中生まれた妹は梅(堕姫)は幼い時から大人がたじろぐほどの美しい顔をしており、そんな妹の存在は妓夫太郎の救いとなりました。

妓夫太郎は成長していくうちに自分が喧嘩が強いことに気づき、お金の取り立ての仕事を始め、梅は美貌を生かし遊女として働き始めます。

ようやく自分の生活が良い方向に向かい始めたと感じた妓夫太郎でしたが、梅が客の目を簪で刺して失明させてしまい、その報復として生きたまま焼かれてしまいました。

自分が何よりも大切で守ってきた妹を奪われ、そんな妓夫太郎の目の前に現れたのはすでに上弦の鬼となっていた童磨でした。

命というものは尊いものだ 大切にしなければ
お前らは鬼となり俺のように十二鬼月…上弦へと上がってこれるかな?

©吾峠呼世晴/集英社 コミック11巻

鬼になれば自分も妹も助かるという童磨の誘いに乗り、妓夫太郎は鬼となったのです。

大切な人を守ることができなかった猗窩座

©吾峠呼世晴/集英社 コミック18巻

猗窩座の父は病気で寝たきりとなっており、そんな父に薬を買うために猗窩座はスリを繰り返していました。

しかし父は息子が自分のために犯罪を犯していることに自責の念を感じ、自殺してしまいます。

父の死後、猗窩座は所払いとなり、そこで慶蔵(けいぞう)という男性に出会い、彼の娘の恋雪(こゆき)と共に3人で生活することになりました。

恋雪は体が弱く寝たきりの生活が続いていましたが、猗窩座が彼女を看病し、次第に病弱ながらも普通に生活ができるようになるまで回復しました。

2人と共に生活していくうちに猗窩座は心が救われていき、さらに恋雪が自分に好意を持っているということを知ります。

恋雪から自分と夫婦になってほしいと言われ、猗窩座は一生恋雪を守ると誓います。

はい 俺は誰よりも強くなって一生あなたを守ります

©吾峠呼世晴/集英社 コミック18巻

しかし猗窩座が父の墓に結婚の報告をした帰り、守ると約束したばかり恋雪と慶蔵が毒殺されたことを知ります。

猗窩座は自分が留守の時に、父、そして絶望から救ってくれた恋雪と慶蔵という大切な人を無くしているのです。

自分もまっとうに生きることができると思えた矢先に2人の死を聞いた猗窩座…キャラクターの中でも屈指の悲惨な過去を持っていたんですね。

ストーリーの展開スピード

鬼滅の刃はストーリー展開が速く、読者を飽きさせないテンポで話が進んでいきます。

物語ごとの巻数

・鬼殺隊に入隊するまで(1~2巻)
・浅草での戦い(2~3巻)
・鼓屋敷編(3~4巻)
・那田蜘蛛山編(4~6巻)
・機能回復訓練(6~7巻)
・無限列車編(7~8巻)
・遊郭編(8~11巻)
・刀鍛冶の里編(12~15巻)
・柱稽古(15~16巻)
・無限城編(16~23巻)

無限列車編までは2巻分で1つの話が完結しており、炭治郎が上弦の鬼と戦うようになった遊郭編から少し増えているものの3巻分となっています。

最後の無限城編では7巻分になっていますが、ここでは上弦の鬼や鬼舞辻無惨との戦いが描かれており、1人の鬼に対しては1~2巻分ほどでした。

ストーリー展開が早いということは、内容が薄いのでは?と思うかもしれませんが、コミックスには本編では描かれなかった細かい設定がおまけとして書かれており、多くの読者がさらに楽しめるような仕組みになっているのです。

全部で23巻なので大人買いをしても1万円ちょっとという金額なので、初めて漫画を買うような人もハードルが低いのも魅力の1つですね!

まとめ

©吾峠呼世晴/集英社 アニプレックス・ufotable

鬼滅の刃が何故ここまで人気になったのかについて解説しました。

鬼滅の刃はなぜ人気なのか?

・人気のきっかけになったのはアニメ化
・続いて映画化されてさらに人気が加速
・辛い状況であっても立ち上がるキャラクター達が魅力的
・鬼にも悲しすぎる過去がある
・ストーリーの展開スピードが良く、読者を飽きさせない

アニメでハマったという人の多くがコミックスを購入しており、コミックスは全23巻と大人買いするにハードルが低い巻数ですよね。

遊郭編のアニメ化も控えており、おそらくそれ以降の物語もアニメ、または映画化されると考えられるのでまだまだ鬼滅の刃の人気は続いていきそうですね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

【鬼滅の刃】アニメ・漫画を見る!

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

全般
鬼滅なび

コメント

タイトルとURLをコピーしました