【鬼滅の刃】透き通る世界とは?会得した人物や発動条件などを解説!

全般

最終決戦で何人かの隊士たちが会得することに成功した「透き通る世界」。

厳しい鍛錬を積み上げた人でなければ会得することが出来ず、鬼殺隊の柱でさえも取得することが困難になります。

会得するとその名前の通り、相手の体が透き通って見える状態に見えるようになります。

これだけだとあまりすごい能力ではないように思えますが、実はこれを会得するとしないとでは発揮できる力が大きく変わってくるのです!

そこで今回の記事では、透き通る世界について解説していきたいと思います。

  • 透き通る世界とは?
  • 会得できたのは誰?
  • 会得するために必要な条件はあるの?

このようなことが気になった人は、是非この記事を読んでみてくださいね!

▼▼▼動画でもご覧いただけます▼▼▼

透き通る世界とは

©吾峠呼世晴/集英社 コミック18巻

透き通る世界を会得すると、周囲の時間の流れが遅く感じ、さらに相手の体が透けているように見ることが出来ます。

相手の筋肉の動きが分かるようになるため、そこから相手の動きを先読みすることができ、とても有利な状態で戦うことができるようになります。

さらに「殺気」や「闘気」を出さずに攻撃することが出来るため、相手に自分の動きを悟られずに自然体のまま戦うことが出来るのです!

炭治郎の父である炭十郎は、透き通る世界が見えるようになるには「正しい呼吸と正しい動きで最小限の動作で最大限の力を出すこと」と言っていました。

猗窩座(あかざ)が言っていた至高の領域と同じ

猗窩座は鬼となり、寿命で死ぬことはない体となってからも強さを求めて鍛錬を繰り返していました。(コソコソ噂話によると、人間を食べる時間よりも鍛錬に費やす時間の方が多かった)

その理由はさらに強くなって技を磨き、至高の領域にたどり着くこと。

炭治郎が透き通る世界を会得したのが無限城での猗窩座との戦いの最中であり、猗窩座はこの時の炭治郎の状態が自分の求めていたものと言っていたため、「透き通る世界=至高の領域」ということが分かりました。

透き通る世界を会得したのは誰?

©吾峠呼世晴/集英社 コミック18巻

透き通る世界を会得したのは、こちらの7人です!

会得した人いつ会得したのか

竈門炭治郎
無限城での猗窩

悲鳴嶼行冥
黒死牟戦

時透無一郎
黒死牟戦

伊黒小芭内
無惨戦の時に一時的に透き通る世界を会得

竈門炭十郎
時期は不明
おそらく神楽を舞うようになってしばらくして会得

黒死牟
時期は不明
おそらく鬼となってから会得

継国縁壱
生まれた時から透き通る世界を会得

柱でも会得したのは3人のみで、厳しい鍛錬を積んでも必ず会得できるものではないようですね。

縁壱のみ生まれながら透き通る世界を見ることができました。

痣も生まれつきだったので、やっぱり縁壱だけは規格外の強さだったんですね…!

至高の領域に近いと猗窩座から言われた煉獄ですが、無限列車では炭治郎に破れた血管があるということを見抜き、止血方法を教えていました。もしかしたら透き通る世界の会得寸前まで来ていたかもしれませんね。

透き通る世界を会得するための条件

©吾峠呼世晴/集英社 コミック18巻

透き通る世界を会得するための条件ですが、実ははっきりとしたことは分かっていません…。

ですがこれは確実なのでは?というものもありますので、考察も交えて解説していきます!

痣を出現させている

先ほど透き通る世界を会得した人を紹介しましたが、全員が痣を出現させています。

痣を出現させると身体能力をさらに向上させることができるため、透き通る世界を会得するためには必須の条件ではないかと考えられます。

赫刀(かくとう)は必須ではない?

特定の条件を満たすと日輪刀が赤く染まり、通常の日輪刀よりも鬼に対して強いダメージを与えられるようになる状態を赫刀と言いますが、これは必須条件ではないと思われます。

透き通る世界を会得した人の中で、炭治郎も赫刀を出現させていますが、これは禰豆子の血鬼術である「爆血」の力を借りており、自力では赫刀を出現させていません。

その為、赫刀は透き通る世界を会得には必須条件ではないと考えられます。

鬼滅の刃の透き通る世界まとめ

©吾峠呼世晴/集英社 コミック18巻

透き通る世界について解説しました!まとめると…

透き通る世界まとめ

・会得すると周囲の流れが遅く感じ、相手が透けた状態で見ることが出来るようになる
・相手の動きを先読みでき、殺気や闘気を出さずに攻撃することが可能
・会得したのは炭治郎、悲鳴嶼、無一郎、伊黒、炭十郎、黒死牟、縁壱の7人
・会得条件は明らかになっていないが、痣の発現は必須である可能性が高い

上弦の鬼と戦うために必要な力の中でも、最も会得が難しいとされる透き通る世界は7人しか会得することが出来ませんでした。

ただ炭十郎が会得していたということは、神楽を継承してきた人達はもしかしたら透き通る世界を会得していたのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました