tcandle

胡蝶しのぶ(こちょう しのぶ)

胡蝶しのぶの年齢、姉のカナエが亡くなったときの年齢設定はミスではなく正しかった?

鬼滅の刃は、キャラクターの設定が非常に細かくて深く、ファンの考察もさまざま。 その中において、「さすがにこれは矛盾しているのでは」と言われているもののひとつが胡蝶姉妹の年齢設定で、胡蝶カナエが亡くなったときの胡蝶しのぶの年齢が、他の...
鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)

鬼舞辻無惨を恨んでいる珠世、二人の関係とお互いへの思いを徹底解説!

鬼舞辻無惨と珠世の関係を端的に言ってしまうと「鬼にした者とされた者」。 ただ、無惨はかつて、珠世に対して他の鬼たちとは違う特別な扱いをしていました。 一方の珠世は、他の鬼たちが無惨に忠実であるのと違い、無惨を恨んでいました。 ...
継国縁壱(つぎくに よりいち)

【鬼滅の刃】継国縁壱と珠世、400年前の出会いと二人が交わした約束を詳しく解説

鬼殺隊史上の最強剣士・継国縁壱(つぎくに・よりいち)が珠世に出会ったのは、鬼の始祖・鬼舞辻無惨に遭遇したときでした。 鬼狩りだった縁壱は、無惨が連れていた鬼の珠世の頸も斬るつもりでいましたが、無惨が逃亡したときに珠世が見せた態度によ...
竈門炭治郎(かまど たんじろう)

竈門炭治郎の「ヒノカミ神楽」は「日の呼吸」。なぜ他の剣士には継承されなかったのか?

竈門炭治郎が使う「ヒノカミ神楽」、これは元々、戦国時代に実在した天才剣士・継国縁壱(つぎくに・よりいち)が編み出した「日の呼吸」を継承したもの。 現在の鬼殺隊士たちが使う他の呼吸はすべて「日の呼吸」から派生したものであり、ゆえにこの...
十二鬼月

黒死牟と猗窩座、無限城でのセリフからわかるお互いへの思いと、最終形態の違いを考察

黒死牟と猗窩座はともに上弦の上位で、鬼舞辻無惨からも気に入られている強い鬼です。 猗窩座は無限列車編で初めて登場し、遊郭編の最初と最後にも登場していることから、すでに物語の中では重要なキャラクターとなっていることがわかりますね。 ...
我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

我妻善逸【霹靂一閃・神速】2回しか使えない理由は師匠が身をもって教えてくれた?

遊郭編において、上弦の陸という強敵を前に、我妻善逸が最後に出した大技「霹靂一閃・神速」。 善逸は、これまでも同期の竈門炭治郎&嘴平伊之助と一緒に任務地に赴くことはありましたが、実際に戦うときはなぜかいつも別行動でした。 そうい...
全般

【鬼滅の刃】刀鍛冶の里編がつまらないと言われる理由。なぜ善逸と伊之助が登場しないのかを考察※

鬼滅の刃『遊郭編』に続く『刀鍛冶の里編』は、物語の中で「つまらない」という声が聞かれるパートです。 その理由のひとつとして挙げられるのが、主要キャラであり、人気キャラでもある我妻善逸と嘴平伊之助が参戦しないこと。 では、なぜ刀...
全般

【鬼滅の刃】刀鍛冶の里はどんなところ?存在理由、場所、中の人について詳しく解説※

刀鍛冶の里は、その名のとおり「刀鍛冶たちがまとまって住んでいる場所」です。 しかし、そこに住む刀鍛冶とその家族以外は簡単には入れない場所でもあり、鬼殺隊士たちにとっても謎の多いところ。 今回はこの『刀鍛冶の里』の存在理由と場所...
継国縁壱(つぎくに よりいち)

刀鍛冶の里編で登場『縁壱零式』を徹底解説!入っていた刀は誰のもの?

刀鍛冶の里は、その名のとおり「刀鍛冶」たちが住んでいる里。 そしてそこには、鬼殺隊士の訓練用として使われてきた絡繰(からくり)人形があります。 その名も『縁壱零式(よりいち・ぜろしき)』。 今回は、この『縁壱零式』につい...
サブキャラ

【鬼滅の刃】小鉄くんを徹底解説!刀鍛冶の里編に登場する毒舌少年は、分析力高め?

刀鍛冶の里にいる「小鉄くん」という少年は『刀鍛冶の里編』ではもちろんのこと、その後の物語にも大きな影響を与える重要なキャラクター。 小鉄くんと出会ったことで、剣士として、そして人間として、飛躍的に成長できた鬼殺隊士もいるのです。 ...
タイトルとURLをコピーしました