【鬼滅の刃 無限列車編】興行収入1位に!!

嘴平伊之助の性格を調査!思いやりと素直さと愛情深さが特徴!

嘴平伊之助(はしびら いのすけ)

2020年の10月から映画が公開され、大ヒットしている作品といえば『鬼滅の刃』ですよね。

主要キャラの嘴平伊之助は、ちょっと荒っぽい性格ながらも、若い女性から意外に人気があったりします。

そんな伊之助ですが、漫画をよく読むと単なる猪突猛進するだけの性格ではないことがわかります。

今回は、嘴平伊之助の性格について検証してみることにしました。

いろんな角度から解説してますので、伊之助ファンなら是非最後まで読んでみてくださいね。

嘴平伊之助の性格的特徴をピックアップ!

嘴平伊之助の性格的特徴をピックアップしてみました。

・まっすぐさと素直さが際立つ
・自分の気持ちに忠実な直情型
・愛情深く思いやりのある一面あり

上記のようにまとめることができると思います。

基本的に嘴平伊之助は、自分の気持ちにとことん向き合ってそれに沿って行動できるまっすぐで素直な性格と言っていいでしょう。

また自分と接した人や大事にしてくれた人の気持ちに応えるために、諦めずに闘い続けられる愛情深く思いやりのある一面も見られます。

その理由は自分のことを良く見せようとしてカッコつけたり、建前で話したりすることがないことや向けられた思いやりの感情を反発したり照れ隠しをしたりすることがないためです。

また、自分の力を越える難敵と対峙した際にその差を感じ取り心折れそうになってしまうこともありますが、大切にしてくれた人を思い、自分の気持ちを優先して諦めてしまうのではなく、相手の意思を汲んでそれを力に変えて行動や言動をとっていることが多いからです。

思いやりと素直さが垣間見えるシーン!

例えば炭治郎達と出会って最初に向かった任務先の那田蜘蛛山。

今までどんな鬼にも屈せずに勇ましく戦ってきた、嘴平伊之助が難敵と出会いはじめて手も足も出ない状況になります。

強さを感じ取り殺される、と死を覚悟します。

しかし、ここで炭次郎や藤の花家のお婆さんと話したことを走馬灯のように思いだします。

炭治郎の「俺が戻るまで死ぬな」

お婆さんの「どのようなときでも誇り高く生きて下さいませ」

そんな言葉を思い返し伊之助は闘志を燃やし再度剣を振りはじめます。

このような様子から、ただ折れない心があるわけではなく、力の差に愕然とし挫折しそうになりつつも投げやりにならず大事な人のことを思い出してまた立ち上がるといった、人から言われた(託された)言葉を守ろうという姿勢が見られ、大事な人の気持ちに応えようとする思いやりのある性格だといえます。

また、ここでいう大事な人というのは、伊之助をホワホワとさせている人のことです。

©吾峠呼世晴/集英社 コミック4巻

おそらくはじめて知る感情だと思いますが、その感情も隠したり抵抗することなく受け入れています。

このような行動からはとても素直な性格であると言えそうです。

愛情深い性格が読み取れるシーン!

https://twitter.com/KMT_Hashira9/status/1338861574111412231?s=20

無限列車の任務にて煉獄杏寿郎が接戦の末に破れてしまい死んでしまう場面。

自分が未熟すぎたせいで命を落としてしまったのだと責任を感じる炭治郎はだただ涙を流していました。

その時に伊之助は「信じると言われたならそれに応えること以外考えんじゃねえ!!」

と、自分もお面から涙がこぼれるほどに悲しいはずなのにもかかわらず、「どれだけ打ちのめされようと心を燃やせ、歯を喰いしばって前を向け」と言っていた煉獄の意思を優先しみんなを叱咤し一緒に立ち上がろうとします。

どんなに悲しくつらくても、出会って大事にしてくれた人、優しくしてくれた人の思いを大切にする愛情深い性格がこのセリフからよみとれます。

自分の気持ちに忠実な直情型が見られるシーン!

嘴平伊之助が葛藤するシーンでは、直情的な性格が垣間見えたりもします。

無限城での無惨との闘いの際にみんなでボロボロになりながらも無惨に勝利した後、炭治郎が鬼にされてしまうシーン。

鬼化してしまった人は殺さねばならない、そんな隊のルールがある。

「誰かが道を踏み外しそうになったら皆で止めような、どんなに苦しくてもつらくても正しい道を歩こう」

炭治郎から言われた言葉を思い出し、みんなを殺してしまうかもしれないと思い一度は友人である炭治郎を切ろうとします。

それでも優しく大事に思ってくれた炭治郎のことを思い出し攻撃の手を下ろしてしまいます。

大多数を助けるのが正しいのか、それとも大事なたった一人を守るのか、自分の意思に沿わない意見や思いに流されることなく、大事なものを守ろうとした行動からもただ純粋に自分の思いに向き合って大事にしている行動から、自分の気持ちに忠実な直情型といえると思います。

連携プレーで力を発揮するタイプ!

チームプレーに大事なことは個人の技術よりも仲間を信頼し思いやれることだと私は思います。

例えば野球やサッカーでもずば抜けてうまい人がいるからといって、試合にいつも勝てるのかといったらそんなことはないことからもわかると思います。

伊之助は猪に育てられたこと、また師匠もいないためチームプレーよりも単独プレーが向いているのではと思うのが一般的かと思います。

しかし、これまでにあげてきたような素直でまっすぐな性格、また大切な人の思いにこたえて力を発揮できることからチームプレーが彼のベストな戦闘スタイルに思います。

無限城でのカナヲ、無限列車での炭治郎との戦いがうまく行っていたことからもその説は有効であるといえそうです。

まとめ

上記にあげてきたことから、嘴平伊之助はどこまでもまっすぐで素直な性格であり、大切な人の気持ちを大事にして力にできる思いやりがあり愛情深い性格だといえるんですね。

そして、そのような性格をもつ伊之助はチームプレーで力を発揮できるタイプであるため、所属している「鬼殺隊」は彼の性格を最大限に生かすことのできる場であるといえそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました