煉獄杏寿郎の口癖「うまい」について~登場シーンからお弁当秘話まで解析します!

煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)

「鬼滅の刃」無限列車編のシーンの中でも印象深い、炎柱・煉獄杏寿郎が無限列車の車内でお弁当をパクつくシーン。

杏寿郎は弁当を食しながら、何度も「うまい」を連呼していました。

そして、2020年10月10日から放送された、テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編において、他の食べ物を食している際にも、「うまい」を連発させる杏寿郎の姿が描かれたことで、「うまい」は杏寿郎の口癖だということがわかります。

今回は、煉獄杏寿郎の口癖「うまい」について、解析していきたいと思います。

煉獄杏寿郎の口癖「うまい」について

登場シーン①牛鍋弁当

©吾峠呼世晴/集英社 鬼滅の刃 第7巻 第54話
媒体登場シーンうまいの回数
コミック第7巻 第54話 こんばんは煉獄さん12回
アニメ「鬼滅の刃」無限列車編第2話 深い眠り11回
劇場版「鬼滅の刃」無限列車        ー17回

炭治郎・善逸・伊之助が無限列車に乗り込み、杏寿郎を探すシーン。

どこからともなく、快活な「うまい」の声が聞こえてきて…。

善逸が「ただの食いしん坊じゃなくて?」と思わず疑いの気持ちを表すほどに、お弁当をパクつき、「うまい」を連呼する杏寿郎。

炭治郎も呆れ気味ですが、杏寿郎自身は至って真剣に食べ物と向き合っている様子です(笑)

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

汽車では牛鍋弁当を食べていました。

©吾峠呼世晴/集英社 鬼滅の刃 公式ファンブック 鬼殺隊見聞録

杏寿郎が食べていたのは、上等牛鍋弁当でした。

牛鍋(読み)ぎゅうなべ

①牛肉を煮る鍋

②牛肉を野菜などと鍋で煮ながら食べる料理。

引用元:コトバンク

具の中身を見ると、焼き豆腐やネギなどすき焼きのようであり、お肉の部分は牛丼のような…とにかくとても美味しそうですね!

登場シーン②おろしそば×2杯+かきあげ

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

原作コミックにはないシーンが、アニメ「鬼滅の刃」無限列車編・第1話『炎柱・煉獄杏寿郎』にて公開されました。

一軒の蕎麦屋にて、鬼殺隊の隊士から前夜に助けられた女性の安否の報告を受ける杏寿郎。

そばをすすり、一口ごとに「うまい」を連呼、そして一杯を平らげた後にもさらに「うまい」の一声。

無限列車での弁当山積みシーンでは大量の弁当が目の前にあり、好物だったからの「うまい」連呼かと思いきや、蕎麦でも(笑)

どうやら、「うまい」は、杏寿郎にとって美味しいと感じる食べ物に関しては、食する度につい口をついて出る口癖の様ですね。

このシーンでは、最初、温かいおろしそばを食していた杏寿郎。

後から来た隊士への”同じものを”との注文と同時に、自分ももう一杯お代わりをします。

食べっぷりに感心した蕎麦屋の主人から、かき揚げをサービスされ、かきあげ+おろしそばを食べていました。

登場シーン③あんぱん

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメ「鬼滅の刃」無限列車編にて、コミックには描かれていないシーンで、再度「うまい」が登場します。

車掌が殺害されたという駅の見回りに来た杏寿郎に、”来ないでー”と駅弁屋の孫娘・ふくが思わず持っていたあんぱんを投げつけるシーン。

一同固まるも、杏寿郎は、そのあんぱんをパクリと一口、からの「うまい」。

美味しいものを口にしてからの唐突な「うまい」、完全に口癖ですね!

投げつけられたアンパンをも、食べ物を粗末にせずパクつくところは、恐怖心を感じていたふくへの気遣いも感じられ、男らしく感じてしまいます。

無限列車内での大量弁当の種明かし

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

明け方、切り裂き鬼から、駅弁屋の祖母と孫娘のふくを救った杏寿郎。

無限列車に乗り込む杏寿郎に、今朝のお礼にと、上等牛鍋弁当を一つ差し出すふく。

杏寿郎は、昨日弁当を全て買い取ったものの、整備士に差し入れ、さらには切り裂き鬼の討伐で食べ損ねたので、”これは何より嬉しい!”と素直に喜びます。

そして、代金を支払うという杏寿郎にふくが断ると、”では、これは(お礼にとふくの差し出した弁当は)ありがたくいただくとし、そこにある分を全部買おう!”と、かっこよすぎる男気発言!

あなた方のことは父に必ず伝えます 喜ぶことでしょう

ではお元気で!また会いましょう!

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

杏寿郎は、最後に二人に挨拶をし、颯爽と無限列車へと向かって行きました。

父への報告も叶わず、もう会うことも叶わないことになるとは…悲しすぎますが、どんな相手にも誠実で真正面から向き合う杏寿郎の男気たっぷりな一面が垣間見えるエピソードです。

そして、車内にて…。

うむ、ではありがたくいただこう!

うまい!!

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

ここから、大量の弁当の「うまい」のシーンに繋がっていくのでした。

善逸ではありませんが、ただの食いしん坊かと思っていた無限列車内のお弁当のシーンに、このような男気溢れるお話があったなど思いもしませんでしたが、とても杏寿郎らしい清々しいエピソードですね!

まとめ

今回は、杏寿郎の口癖「うまい」について、解析してきましたがいかがでしたでしょうか。

まとめると

  • 無限列車の車内での「うまい」の回数は、媒体によってばらつきがある。
  • 無限列車で食べていたのは上等牛鍋弁当で、切り裂き鬼から駅弁屋の祖母と孫を救ったお礼とそれ以外の弁当を全て購入した杏寿郎の男気から成り立っていた
  • 「うまい」は、杏寿郎にとって美味しいと感じる食べ物に関しては、食する度につい口をついて出る口癖
  • アニメ「鬼滅の刃」無限列車編では、コミックや劇場版には描かれていない「うまい」のシーンが2パターン追加されていた

清廉潔白で心身の鍛錬に余念のない杏寿郎の、食いしん坊で美味しいものを「うまい」と感動しながら食べる一面がまた魅力的ですね。

劇場版の迫力もさることながら、アニメ「鬼滅の刃」無限列車編の特に第一話は、杏寿郎の初お披露目のシーンが盛り沢山で楽しめます。

ぜひ、ご覧になってみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました。

引き続き鬼滅の刃をお楽しみください。

この記事を書いた人

知れば知るほど魅力ある「鬼滅の刃」が大好きな1児の母です。
 
煉獄杏寿郎推しですが、他のキャラクタ―も魅力いっぱいなので、色々な角度からご紹介していけたら嬉しいです。

煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)
鬼滅なび

コメント

タイトルとURLをコピーしました